スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母様の言葉

最近、子ども達の口から、◯もらわないと怒られる...
”今日は、はなまるもらってきなさいよ!!”って
ママに言われて来たの
レッスン始まる前から言ってくる子や、
レッスンが終わり、曲があがらなかったことを
知った時に半泣きになりながら、言ってくる子、色々ですが...
何をもってとしたらいいのでしょうか?

私は、その子その子の今の力(打鍵力、表現力etc...)に合わせて、
プロセスを重視したいと思っております。
そのために
もう少し、ここを直してきてほしい。
もう少し、ここは、歌ってほしい。    
ここは、力が入りすぎてるから、音が固いぞ! 
こうやって次回まで練習してきて!!
あ~もったいない!!   
ここまで仕上がったんだからあと一息!!

こんな気持ちを一人一人に込めて次週までの練習方法、アドバイスを、
レッスンノートに書き持ち帰っていただいているのですが...

レッスンノート
これは、もちろん、レッスン生に宛てたメッセージですが、
親御さんへのおたよりでもあります。
できましたら、レッスンを受けていただきたい気持ちですが、
お忙しいのでしょう。遠方から来られている方以外は、
ほとんどいらっしゃいません。
今、どう私が要求しているのか、本に記した◯は、なにの注意なのか...
自分で読んで気をつけて練習するなんてことは、
中学生ぐらいになってからではないでしょうか?
漢字で書いているのは、お母様にも目をとうしてもらいたいからです。
どうか、お願いです。
一曲に対して期間が長いからとか、練習を聞き飽きたとかで、
今日は、をもらってきなさいよ!!なんて
プレッシャーかけないであげてください。
生徒さんの力がここまでと感じて◯にすることはあっても、
妥協して◯にして次の曲に移ったところで、なんにも前に進みません。
なぜ、あがらないのか...   
納得いかなければ、どうぞレッスンを一緒に受けて下さい
せっかく、習いにきてるんですから、曲の追求を経験して、
音の響きを経験して、上手に弾けるようになった時の喜びを感じて、
楽しんで、学んでほしいと思っております。


ブログランキングに参加中
クリックお願い致します
   
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

衣斐 和代

Author:衣斐 和代
吹田市山田市場 (阪急バス 山田南下車徒歩2分)で、
小さな piano 教室を
  主宰しております
  衣斐和代と申します♥

子ども達のもつ
たくさんの可能性を引き出し
ピアノの魅力を、感じさせる
 指導を心がけております!

♪リトミック指導者資格
    ディプロマA取得
♫全日本ピアノ指導者協会
    (PTNA)指導者会員
♬大阪千里バスティン
       研究会所属
    
♪只今、生徒募集中です♪

教室への問い合わせ、
レッスン希望等、
下記のメールフォームへ、
お気軽にご連絡下さい♪

ブログランキングに参加中!
クリックの御協力お願い致します♪
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
にほんブログ村



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。